Art and Face

アートの輝きを見つけるブログ

架菜梨案 Kanaria 個展“動物たちが話をしていたころ”

 

f:id:tkhskor:20180125205147j:plain




先日、2018年1月20日に架菜梨案 - Kanariaの個展 “動物たちが話をしていたころ”
(東京都中央区八丁堀 現代美術企画画廊 アート★アイガ)に行ってきました。

架菜梨案はArt.and.faceでもインタビューを掲載しています!

架菜梨案の過去の記事は下記です。(2015年7月実施)

アーティスト架菜梨案(かなりあ) - Art and Face


現在フランスのボザール・ド・パリで学んでいる彼女は、年に数回日本に帰国し積極的に国内での活動を進めています。

彼女の作品はまるで愛の世界に運んでくれるように女性らしい強さ美しさで溢れています。私は彼女の絵を見ると、とてもワクワクした気持ちと、女性の奥深さ、移ろいやすさなどを感じ、いつまでもその世界に浸っていたい気持ちになります。

 

彼女の絵は、ケーキの生クリームのように絵の具を厚く塗ったあと、生乾きのうちに色を重ねていっています。絵の具の面白さと描かれている動物や花、人物などのリズムが小気味好い画面を作り出しています。

 

かねてより彼女の作品のファンでしたが、

今回の個展では、これまでとの作品から少しだけ変化を感じました。

 

 

絵画の空間が割れた鏡のようにいくつかに別れているのです。

 

生クリームの世界がゆらりと(あるいはぱきりと)別れたことで、濃厚な愛だけではなく、どこか冷静な面を覗かせてくれるようになりました。

まさに「冷静と情熱のあいだ」といった雰囲気。

もしくは6月の雨上がりにあらわれたアゲハ蝶。

 

新たな境地が生み出されているように感じました。

 

 

見るものを引き込む、架菜梨案 - Kanariaの個展は

 

現代美術企画画廊 アート★アイガにて行われています。

 

 

現代美術企画画廊 アート★アイガ

〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-22-9 宮地ビル2F
TEL/FAX 050-3405-7096
地下鉄日比谷線八丁堀駅 【A5】出口 徒歩1分
JR京葉線八丁堀駅 【B1】出口 徒歩4分
JR東京駅 八重洲中央口から徒歩13分

 

【展覧会名】

Kanaria Solo Show “動物たちが話をしていたころ”

【アーティスト】
- 架菜梨案 - Kanaria
会期:2018.1.12(金)-27(土)13:00-19:00
※23(火)は17:00終了

アート★アイガ

http://www.artaiga.com