読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Art and Face

アートの輝きを見つけるブログ

展覧会

イラン ミーリー絨緞✖大磯世代工房 くらしに活きる織物の美

10月24日(日)、大磯世代工房の企画展 「くらしに活きる織物の美」を拝見してきました。 大磯世代工房はこのブログでも過去に紹介している象鯨美術学院の西村浩幸先生の工房です。象鯨美術学院と併設しています。 過去記事→http://tkhskor.hatenablog.jp/entr…

東京駅にて「12 Rooms 12 Artists UBSアート・コレクション」を見に行きました

先日、東京駅内にある、東京ステーションギャラリーに行きました。 入場料は1000円、少し高めですね。900円ぐらいにして欲しいと思います。 宣伝ポスターが「ルシアン・フロイド」。 ルシアン・フロイドはよく書店の画集等では、見かけますが本物を見たの…

国立西洋美術館 カラヴァッジョ展(CARAVAGGIO)ルネサンスを超えた男 感想

日伊国交樹立150周年記念のおかげででカラヴァッジョを見れました! 2016年4月23日(土)に上野の国立西洋美術館に「カラヴァッジョ展 ルネサンスを超えた男。」を鑑賞しにいきました。 上野駅に到着したのは、16時45分ごろ、土曜日だったので…

PRADOプラド美術館展スペイン宮廷美への情熱

東京丸の内の三菱一号館美術館へ、「PRADO プラド美術館 スペイン宮廷 美への情熱」を見てきました。 仕事でバテバテになり、休日がない上に、たまにある休日も寝て過ごしてしまうこの頃。 起きたのがお昼でしたがそのおかげで体が回復したので、ルネサンス…

架菜梨案個展 Rendez vous sur l'Horizon (地平線で会いましょう) を見て

こんばんわ。 夜映画を見ながら、ブログを更新。 昨日は残暑の気配が美しい日でした。まだ秋の香りはまったくないですが、夏が終わる準備を始めているような気配を感じました。 そんなさなか、大学の友人2人と架菜梨案個展 Rendez vous sur l'Horizon (地平…