読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Art and Face

アートの輝きを見つけるブログ

旭山市旭山動物園



f:id:tkhskor:20161101203804j:image

この秋、念願だった旭山動物園に足を運びました。旭山動物園では、職員の皆さんが常に「動物と人間は同じ世界の生き物であり、共存していきていかなければいけない」ということを繰返しお話ししてくれ、プロフェッショナルさを感じました。

旭山動物園の展示工夫は「行動展示」と呼ばれているようですが、本当にビックリするほど動物たちがイキイキと、そして壮大で美しかったです。

 

モグモグタイムでは動物たちのご飯を食べる姿を見ましたが、その動物に合わせた宿舎での餌やリは実に動物たちの本能を感じさせてくれました。

餌をとるために雄大に泳ぐシロクマ。大きな白い毛並みが波打つ姿。

 

魚をマルのみするペンギン。

飼育員の方の言うことを聞かず自由に振る舞っていました。

アニメ映画「ハッピーフィート」で動物園に入れられたペンギンがドンドン心を病んでいく姿を見てから、どこの水族館、動物園でも「あのペンギン病んでる」という風にしか見れませんでしたが、旭山動物園のペンギンは楽しそうにしているように感じました。


f:id:tkhskor:20161031203545j:image

 

ヒョウが自分の頭の上にいたときはびっくりしましたが、予想以上のモコモコに驚愕しました。
f:id:tkhskor:20161031203751j:image

 また虎の子どもたちも母親にじゃれついていて、かわいかったです。幸せそうでした。


f:id:tkhskor:20161031204007j:image

 

次は札幌の円山動物園にもいってみたいです。

 

「動物園」という存在が本当に正しいのかどうか、楽しく訪れている反面、いつも疑問です。

 

しかし、動物園に行くと楽しいし、「なんか人間だけじゃなくて良かった」という気持ちになれます。

とりあえず動物園が私は好きだ。しかし狭くて可哀想だ。旭山動物園だって、やっぱり狭い。より動物たちがイキイキと過ごせる環境としてどんどん発展して欲しい。



 夜はジンギスカン食べました。
f:id:tkhskor:20161101203333j:image